人の動きを電気エネルギーに変える新素材 PIECLEX-ピエクレックス-
武井壮さんが“気軽にテクノロジー体感と環境貢献ができる”
ピエクレックスのブランドアンバサダーに就任!
武井壮さんからのメッセージ
武井壮さんプロフィール
僕は様々なスポーツにチャレンジし続けてきたアスリートとして、環境問題について思うことがたくさんあります。スポーツを楽しむ者として前々から「もしも人がスポーツにかける全エネルギーを発電に変えることが可能だったら…どれほどの電力を賄うことができるんだろう」と考えてきました。その可能性を秘めた素材がピエクレックスです。ピエクレックスは人にも環境にもやさしく、何より「これからどんなことができるんだろう?」とわくわくできる素材です。まさに最新のテクノロジーを生かしながら“気軽にテクノロジー体感と環境貢献ができる”を叶えるブランドだと感じています。
今後プロジェクトにどんどん関わり、より多くの人にピエクレックスを伝えていきたいと思っています。ぜひ期待してください!
  • PIECLEXアンバサダー武井壮さんキービジュアル撮影の裏側
  • PIECLEXアンバサダーの撮影レポートを紹介します!

    PIECLEXアンバサダーの撮影レポートを紹介します!

  • PIECLEXアンバサダー武井壮さん
  • PIECLEXアンバサダー武井壮さん
ピエクレックスと武井壮さんとの出会い
ピエクレックスは、株式会社村田製作所と帝人フロンティア株式会社が共同開発した、「力が加わることで電気エネルギーを生み出し、繊維上に抗菌効果を発揮する圧電繊維(PIECLEX)」を扱う会社です。メッセージにもあったとおり、武井壮さんは常々トレーニングやゲームなどに費やす時間とエネルギーは莫大な資源だと感じていました。地球上で運動する人間の総運動量をエネルギー変換すればCO2排出を抑えられるのではないか。人の動きをうまく利用すれば様々なことができるのではないか。そんな考えを具現化した素材が、まさに電気と繊維の技術を融合した“人の動きを電気エネルギーに変える ピエクレックス”です。
また、武井壮さんは環境省サステナビリティ広報大使として活動されており、ピエクレックスが技術だけでなく、環境貢献できる素材である点にも期待を寄せてくれています。
環境問題は人の暮らしと密接につながっています。環境のために何かを否定するのではなく「わくわくしながら選択したものが結果として環境にも良い」という気軽に環境貢献できるブランドを目指して、武井壮さんと一緒にピエクレックスを多くの人に知ってもらいたいと思っています。
気軽な環境貢献、ピエクレックスが目指す未来
ピエクレックスは、より多くの方々が環境への取り組みに参加いただける仕組みづくりを目指しています。一つの製品を世に出すときにも、原料から使い終わったあとのリサイクルに至るまで、環境負荷を軽減した製品を出すことで、ユーザーはその製品を選ぶだけで環境貢献ができます。その気軽さが今後世の中に環境問題へのアクションが広がっていくためのきっかけでありカギだと考えています。これから、気軽にテクノロジー体感と環境貢献ができるブランドを武井壮さんと一緒に創り上げていきます。
PIECLEX-ピエクレックス-ブランドサイトへ
武井壮さんプロフィール
  • 武井壮さんプロフィール
  • 1973年生まれ、東京都出身。タレント、日本フェンシング協会会長。
    2020年11月に環境省のサステナビリティ広報大使に就任。
    様々なスポーツにチャレンジし続けてきたアスリートとして、競技を運営する立場として、メディアやSNSを通じて、スポーツ分野における環境問題についても積極的に発信している。
  • 武井壮Twitter
  • Youtubeチャンネル 武井壮 百獣の王国
  • ページトップ